平成30年(2018年)2月4日(日)リグロスの薬理作用と使用法について 講演会   於 大阪大学中之島センター

寒風吹きすさぶ中 大阪大学中之島センターにて九州歯科大学大阪府同窓会主催の学術講演会 今年は大阪大学歯学部口腔総合診療部准教授野崎剛徳先生(九州歯科大学37期)をお招きして このほど保険収載となった科研製薬リグロスの薬理作用と使用法について ご講演頂きました まず組織再生の仕組みを分かりやすく解説 25年間に渡るリグロスの開発経緯 実際の臨床応用において切開から投与 メンテナンスの内容と間隔 術野と使用量の関係など 大変きめ細かく分かりやすい解説で 聴講した一同が思わずうなずく場面も多く また講師野崎先生が何度も強調されたリグロスは世界初の歯周組織再生剤として製造承認されたことに開発に携わったご苦労がしのばれ 出席した先生には大変有用な講演内容となりました

                                          28期 青木修一先生 撮影

                                          40期 高濱 勉 撮影